高齢なのにお肌つやつや…あの人の秘密は…化粧品じゃないんです。

花

 

更年期障害の治療薬であるエストロゲン製剤。

会社勤めの若いころには「その時が来たら使おう」と思っていました。

更年期症状がどの程度出るかなんてわからないのに、どうして20代の頃にそう思ったか疑問に感じませんか?

それは、ドクターを通じてですが、多くの患者さんの声を聞いていたからなのです。

 

どこの化粧品使ってるの?ひ・み・つ(笑)

50代、60代でも、女性ホルモンを補充していると、お肌がつやつやなんですよ。

お化粧のノリも全然違うし、明らかに見た目が若い。

「奥さん、肌がきれいね。うらやましい。どこの化粧品使ってるの?」

「あら~、そんな高いのは使ってないわよ~。普通のよ~。」

なんて会話が繰り広げられ、

「ホルモンを足してることは、絶対に教えてあげないんですよ~。ほほほ~。」

「今まで使ってた2万円のクリームより、こっち(女性ホルモン剤)が断然良いんですよ~。」

なんて話がゴロゴロしていました。

 

あの有名な女優さんも使っていた

ここだけの話として、

「TVに出ているあの有名女優さんもホルモン補充療法しているよ」

と、ドクターが教えてくれました。

うーん、あの年齢であの輝き、確かにそうなんでしょうね。

そんな話を多数耳にしていた若かりし頃の私が、更年期が到来したらホルモン補充療法をしよう!と思うのは自然な流れでした。

 

しかし当時と違い、今はホルモン補充療法には5年間という期限があります。

それ以前に管理人は、家族素因でガンが怖いです。

身内にいなくても、乳がんが増えている昨今、不安を感じるのは当然だと思います。

だけど、ホルモン補充療法をしないからといって、手をこまねいていてはしわしわのお婆ちゃんになってしまいます。

 

サプリメントで対策を

今はアンチエイジングや更年期を乗り切るための情報やサプリメントもたくさんあります。

良い時代になりました。

リスクは回避しつつ、いつまでも若く綺麗で過ごしたいですね。

 

ホルモン補充療法の代わりに選ぶなら、エクオールをオススメします。

エクオールのサプリメントは、女性専門クリニックでもサプリメント療法として利用されています。

1日10㎎のエクオールで目じりのシワが改善されたという研究結果もあるんですよ。

↓↓管理人もエクオールで小じわ対策しています。

 

ホルモン補充療法をしないなら、美肌のためにもエクオールですよ!

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、美容と健康のために摂り続けたいですね。

【更年期専門ドクターと共同開発】

 

女性クリニックでも処方される人気No.1のエクオール

エクオール+ラクトビオン酸