妊活には専用の潤滑ゼリーを。普通の性交痛対策とは違うんです

妊活に成功したイメージ

女性のライフサイクルは多様化しています。

30代でプレ更年期の人もいれば、40代で妊活している人もいます。

いずれにせよ、ストレスだらけの毎日ですから、ホルモンバランスは乱れがちです。

 

今どきの妊活には試練がいっぱいです。

ホルモンバランスの乱れにはエクオールがオススメですが、エクオールは更年期・プレ更年期向けの製品ばかりなので抵抗があるかも知れませんね。

妊娠したい方なら、高吸収型イソフラボンにマカ配合のママジュンビーなど専用の妊活サプリが良いでしょう。

でも、性交痛に対策して妊活するなら潤滑ゼリーを一番におすすめします。

妊活にこそ潤滑ゼリー

赤ちゃん

まだ若いし、潤滑ゼリーなんて…と抵抗を感じるかも知れませんね。

でも、妊活で潤滑ゼリーを使っている人は多いんですよ。

ヒトの場合、妊娠したい場合は排卵時期に合わせて行為するという縛りがあります。

例えば、ネコは排卵の周期がなくて、交尾の刺激で排卵するから妊娠しやすいです。

待望のベビーを授かるためとはいえ、

  • 今月こそはというプレッシャー
  • 仕事で疲れている
  • 義務感がつきまとう
  • 明日の朝も早いから手早く済ませたい

お互い様とはいえ、ラブラブムードもなく、女性が濡れなくて子作りが出来ない。

性交痛がツライ。

そんなケースが少なくありません。

そして痛い思いをすると、次は緊張して、ますます濡れにくく…という悪循環に陥ります。

潤滑ゼリーでプレッシャーから解放

妊活

赤ちゃんを授かるために痛い行為を我慢する必要はありません。

潤滑ゼリーを使えば、スムーズに妊活行為が出来ます。

  • 濡れなかったらどうしよう
  • 痛かったらイヤだ
  • 頑張ってくれてるのに…ゴメン

そんな不安やプレッシャーからは解放されましょう。

もちろん、ベビーにも安心・安全な妊活専用のゼリーがあります。

妊活用潤滑ゼリーの特徴

ゴールを目指して泳ぎきる

リューブゼリーなど、普通の潤滑ゼリーと妊活用潤滑ゼリーはどこが違うのでしょうか?

普通の潤滑ゼリーは、スムーズさだけを求めているので、妊娠に大事な精子の運動性を考慮していません。

妊活用の潤滑ゼリーは、精子が卵子まで到達しやすいように、粘度やpH、浸透圧を調整しています。

 

ストレスいっぱいで疲れてるのは男性も一緒です。

昔の人に比べ、今の男性は精力も弱く、精子の数も減っているといわれます。

そんなイマドキの精子くんが無事に卵子まで到達できるように、潤滑ゼリーでサポートしてあげましょう。

中には、男女の産み分けを目的としてpHを調整した製品もあります。

 

国内生産でママにも赤ちゃんにも安心して使えるものを紹介します。

シンプルな妊活ゼリー

エッグサポート

【成分】
水、 プロパンジオール、 ヒアルロン酸Na、 コラーゲン、 カルボマー、 ポリアクリル酸Na、 KOH、 安息香酸Na、 フェノキシエタノール

医療用基準のクリーンルームで製造されています。

コラーゲン、ヒアルロン酸配合で、女性の粘膜や皮膚を保護します。

1本に4.5mlが入っています。

たっぷり入っているので、性交痛対策におすすめです。

エッグサポートの使い方

2箱3箱セットで購入し妊活に成功して余った場合は、1本1000円で買い取ってもらえます。

1箱5本入り 6500円(税別)
2箱セット 4900円×2(税別)
3箱セット 4530円×3(税別)

エッグサポート公式サイト

 

女の子がほしい、男の子がほしい

男の子と女の子

一姫二太郎と言いますが、夫婦生活に不慣れで女性があまり感じていないと女の子。

お互いに慣れてきて、とても感じた時には女性の膣内のpH(普段は弱酸性)がアルカリ性に傾き男の子。

これは世間でよく言われていることですね。

 

「女の子or男の子」に膣内のpHが影響することがわかっています。

そこで、膣内のpHを弱酸性orアルカリ性にサポートしてくれる潤滑ゼリーが開発されました。

ベイビーサポート

【成分】

水、 プロパンジオール、 乳酸、ヒアルロン酸Na、レモン果汁、茶葉エキス、 カルボマー、 ポリアクリル酸Na、NaCl、BG、 KOH、 クエン酸Na、クエン酸、 フェノキシエタノール、安息香酸Na

医療用基準のクリーンルームで製造されています。

女の子、男の子の希望がある方向きに調整されています。

1本に4.5mlが入っています。

たっぷり入っているので、性交痛対策にはこちらがオススメです。

中に入れるだけでなく、入り口付近にも塗ると良いでしょう。

ベイビーサポートの使い方

2箱3箱セットで購入し妊活に成功して余った場合は、外箱を開封していても1本1000円で買い取ってもらえます

1セット7本入り 13800円(税別)
2セット 11040円×2(税別)
3セット 9660円×3(税別)

ベイビーサポート公式サイト

ピンクゼリー

【成分】
精製水、 グリセリン、 ヒドロキシエチルセルロース、 乳酸、 クエン酸Na、 パラオキシ安息香酸メチル、 エデト酸二Na、 ヒアルロン酸Na

産婦人科医と共同開発の「管理医療機器認証商品」です。

女の子を期待している方に。

クエン酸ナトリウムが弱酸性にサポートします。

1本に1.7mlが入っています。

ピンクゼリーの特徴

セットで購入し妊活に成功して余った場合は、1箱限定ですが10000円で買い取ってもらえます

2箱3箱セットを購入し、使いきれずに期限切れになった場合、期限が切れてから90日以内なら1本単位ですべて新品と交換してもらえます。

1箱10本入り 14800円(税別)
2箱セット 13300円×2(税別)
3箱セット 12800円×3(税別)

2個セット、3個セットには、葉酸サプリ【ママジュンビー】のプレゼントもあります。

ピンクゼリー公式サイト

グリーンゼリー

【成分】
精製水、 グリセリン、 ヒアルロン酸Na、アロエベラ液汁、カプリリルグリコール、プロパンジオール、マグワ樹皮エキス、ザクロ果実エキス、ヒドロキシエチルセルロース、1,2-ヘキサンジオール、ブチレングリコール、エデト酸二Na、オウシュウヨモギエキス、ダイウイキョウ果実エキス、クエン酸Na

ピンクゼリーの会社が専門家と共同開発しました。

男の子を期待している方に。

弱アルカリ性にサポートします。

1本に1.7mlが入っています。

日本人女性に合わせた品質で、赤ちゃんにも安心です。

セットで購入し妊活に成功して余った場合は、1箱限定ですが10000円で買い取ってもらえます

2箱3箱セットを購入し、使いきれずに期限切れになった場合、期限が切れてから90日以内なら1本単位ですべて新品と交換してもらえます。

1箱10本入り 14800円(税別)
2箱セット 13300円×2(税別)
3箱セット 12800円×3(税別)

2個セット、3個セットには、葉酸サプリ【ママジュンビー】のプレゼントもあります。

グリーンゼリー公式サイト

 

妊活用潤滑ゼリーの使い方

色や形はすこし違いますが、どの潤滑ゼリーもこのようなアプリケーターに入っています。

先端のキャップを外し、リラックスした態勢で膣に挿入し、ピストンを押して注入します。

スムーズな合体のためには、入り口付近にも少し塗るとよいでしょう。

詳しくは、各製品の説明で確認してください。

1.7mlか4.5mlか

お気づきかと思いますが、ゼリーの内容量が製品によって違っています。

  • ピンクゼリーなど:1.7ml
  • エッグサポートなど:4.5ml

 

ちなみに、一般の性交痛対策のゼリーでは、

  • ウェットトラストゴールド:1.7ml
  • リューブゼリーデリケートイン:6g(1回3~5gが目安)

更年期の性交痛には1.7mlのウェットトラストゴールドで対策できています。

1.6mlでも性交痛対策として大丈夫だと思いますが、足りなくて2本使うことになるかも知れません。

濡れにくくて合体が困難な場合、たっぷり4.5ml入ったエッグサポート、産み分け希望ならベイビーサポートが良いと思います。

番外編:プレグゼリー(&シリンジ)

  • 妊娠を希望しているが、精子の運動性は心配していない。
  • 挿入をスムーズにするために潤滑ゼリーを使いたい。

こんな場合は、シンプルなプレグゼリーが良いでしょう。

リューブゼリーでも問題ないとは思いますが、念のために「妊娠を希望している方向け」と明記してあるプレグゼリーをオススメします。

 

使い方は一般的な潤滑ゼリー・ローションと同じで、男性側・女性側のどちらにでも適量を塗布するだけです。

しかし驚いたことに、プレグゼリーをシリンジに吸って、妊活ゼリーとして膣の中に注入して使っている方もいるようです。

なぜそのような使い方をするかは、単純にコストの問題だと思います。

テルモシリンジ

使われているシリンジは↑画像の右側の大きい方、5㏄のシリンジです。

こんなのを使うんですね…。

テルモシリンジ

拡大するとよく分かりますが、角ばってますよ。

粘膜が傷ついたりしない?と心配になります。

専用の潤滑ゼリーは細身の滑らかなフォルムで、女性の身体にやさしいです。

やはり身体の中に注入するのが目的なら、専用のゼリーをおすすめします。

プレグゼリーを妊活ゼリーの補助として、入口付近や男性側に使うのはコスパ的に良いと思います。

妊活のための潤滑ゼリーの選び方

満月の夜

さて、管理人は更年期ですから妊娠・出産は20年前の話です。

でも今も昔も変わらず、妊活において大事なことを知っています。

それは「流れ」と「勢い」です。

同時期に妊娠・出産したママ友たち、不妊治療をしていたママ友たち、顕微受精の子もいます。

今は「妊娠菌」なんて言うのでしょうか。

確かに、妊娠・出産の流れはあると感じていました。

満月の時に妊娠しやすいとか、今も言うのかな?

不妊治療でも、今はどこそこの病院で当たりが来てる!となると、実際にそこで妊娠ラッシュがありました。

思い込みかも知れないけれど、潤滑ゼリーは「ベビー誕生」の嬉しい報告がある「妊活用」のものを選んで流れに乗りましょう!

 

タイミング妊娠法

ずっと昔のことですが、タイミング妊娠法の著者に直接お話を伺う機会がありました。

タイミング妊娠法で授かった子は、みんな大きくて健康な子だと誇らしげにされてたのが印象に残っています。

3500g~3600gの赤ちゃんがたくさん生まれていたそうです。

タイミング妊娠法は、女性の粘液でセックスのタイミングを計ります。

親指と人差し指の間で糸を引くくらいの粘度です。

↓これは潤滑ゼリーですが、こんな感じです。

その粘液がたっぷりあると、精子が運動しやすく、卵子のもとまでたどり着くことができるのです。

粘液が少ないと受精まで困難な道のりになってしまいます。

妊活用の潤滑ゼリーは、足りない粘液を補って、妊娠までの道のりをサポートしてくれます。

ぜひ、タイミング妊娠法と併用してみてください。

妊娠したいすべての女性が元気なベビーを授かりますように。

妊娠目的の女性にやさしい潤滑ゼリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください