エクオールを作れる体質かどうかは自宅で検査できるんです。


さて、おさらいです。

 

  • 更年期障害の症状改善にはイソフラボンが良い。
  • 萎縮性膣炎や骨粗しょう症の予防を考えると、イソフラボンはずっと摂り続けたい。
  • イソフラボンの約半分(ダイゼイン)は腸内細菌の力でエクオールになる。
  • 女性ホルモン様作用が強いのはエクオール。
  • エクオール産生菌を持っているのは、日本人女性の半分~1/3程度。

 

腸内細菌がエクオールを代謝できるかどうかで、イソフラボンの効果が違うのです。

自分はどっちなんだろう?エクオールを作れる?作れない?気になりますよね。

豆乳でも飲みながらゆるゆる考えていた私ですが…見つけました!

 

エクオール検査キットを試せば解決!

自分がエクオールを作れる体質かどうか、自宅で簡単に調べられるエクオール検査キットがあるんです。

キットは通販で購入できます。

届いたキットの指示通りに尿を容器に入れて送るだけ。

約10日で結果が郵送されて来ます。

とってもカンタンですね。

 

実際に検査しました

楽天ポイントがたまっていたので、メール便送料無料のキットを申し込みました。

注文してから3日で届きました。

 

検査方法は「検査依頼書に記入して、容器に尿を入れて送るだけ」です。

カンタンです。

尿を採るのは朝でなくても、どの時間帯でも構いません。

(変更後)濃度が高い「朝一番での採尿」を推奨しています。

エクオールのサプリを摂ってる方は、サプリをやめて3日経ってから検査します。

イソフラボンのサプリは飲み続けていて構いません。

前日にお味噌汁や豆乳、豆腐など大豆製品をしっかり食べて検査します。

 

 

ドキドキの検査結果は?

結果は10日ほどで郵送されてきます。

エクオールの検査結果

さて、結果はどうだったでしょう…

ガーン!Level2でエクオールを作れてないという結果でした。

でも数値的にはLevel3に近いので、まったく作れていないわけではなさそうです。

エクオール検査結果の見方

全体のなかで最も多いのが、Level1「エクオール産生菌がほどんど活動していない」タイプなのです。

わたしはLevel2でしたが、腸内環境を整えて、サプリでイソフラボンを補給してエクオールを増やしたいと思います。

 

調べてからサプリを選ぶのが正解かも

イソフラボンのサプリは色々あります。

たいていサプリが主成分のイソフラボンの他に、更年期の女性をサポートする成分を配合しています。その組み合わせは製品によって様々です。

よい眠りをサポートしたり、気分が落ち着くような成分が入っていたり、抗酸化作用を期待した配合だったり。

でも、主成分はあくまでイソフラボンです。

そのイソフラボンを十分に利用できないのなら、エクオールが主成分のサプリを選ぶのが賢い選択でしょう。

なので、サプリを選ぶ前にエクオール検査キットで調べるのが正解だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください