更年期の性交痛にはリューブゼリーというけれど、エクオールのサプリがよい感じです

更年期の性交痛にはエクオール

会社でエストロゲン製剤を担当していたころ、時々目にした「性交痛」という言葉。

うら若き乙女だった管理人には、まったく関係のない話でしたが、そのころ知ったのが「リューブゼリー」です。

更年期で性交痛のある患者さんに、婦人科でリューブゼリーを処方するという例がいくつもありました。

リューブゼリー…潤滑剤らしいけど、当時は名前しか知らない謎の物体でした。

わざわざ病院で処方してもらわなくても、楽天市場やamazonで売ってます。

本当にネットで何でも買える便利な時代ですね。

 

 

夫婦生活の充実のために対策を

仲良し

管理人とオットは、夫婦のスキンシップを大事にしています。

これまでセックスレスの時期もあったけど、アラフィフの現在はオットとの時間を楽しんでいます。

しかーし!やってきました!初めての体験、その名は「性交痛」。

更年期で潤いが減っているのを補うためと、時短(!?)のために潤滑ゼリーやローションを使っているけれど、それでも痛いんです。

ヒリヒリと結構な痛さです。

しばらく痛みが続き、トイレに行っても痛い、しみる。

これには本当に困りました。

このままでは、幸せなはずのスキンシップが苦痛になってしまう。

実際、この痛さが原因でセックスレスになる50代の夫婦も多いのです。

 

 

恐れていた萎縮性膣炎の一歩手前!?

ショック

定期的に夫婦生活があっても、更年期になり女性ホルモンが減ると膣壁は薄くなっていきます。

薄くなり、膣が萎縮していくのです。

夫婦生活があっても、放っておくと膣は干からびます

ゼリーは潤いを補ってくれるけれど、根本の解決にはならないのです。

痛いものは痛い。無理です。

更年期の性交痛は女性ホルモンが減って起こるので、女性ホルモンを補充すれば改善されます

担当していた臨床試験で多くの例を見ました。

 

 

でも、ホルモン補充療法はしたくない。

エストリール膣錠という女性ホルモン剤もあるけれど、婦人科にいって処方してもらうのも何だか…。

膣錠はホルモン量が少ないとはいえ、そもそもガンの家族素因バッチリなので使いたくない。

 

管理人がエクオールを使い始めた背景には、ホットフラッシュや汗以外にも、実はこんな理由があったのです。

性交痛にもエクオール

ホルモン補充療法はしないけど、女性ホルモン不足を何とかしたい。

そんな時にこそ「エクオール」です。

イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをすることは有名ですが、その作用はエクオールによるものだったと最近の研究で分かっています。

イソフラボンが体内で代謝されて出来るのがエクオールです。

 

エクオール作れる人は、日本人の更年期女性の約半分しかいません。

 

作れたとしても量が少なく、十分な量を作れる人はかなりの少数派なのです。

管理人はその後、エクオールのサプリメントをとり始めて…

夫婦生活での痛みに悩まされなくなりました。

  • エクオールでダメなら婦人科へ行かないとダメかな…
  • でも、性交痛の相談なんて恥ずかしい…
  • ホルモン剤は使いたくないし…

 

こんな風にモヤモヤしてたのがウソのようです。

痛みが去って、ふたたび夫婦の時間を楽しめるようになりました。

今もずっとエクオールのサプリメントを継続しています。

からだの中から十分な潤いを実感しています。

潤いだけでなく、気持ちの面や反応に変化があらわれて、オットが喜んでいます。

お肌もスベスベしてて良い感じです。

目じりのシワも薄くなりました。

 

 

更年期の性交痛に悩んでいるなら、潤滑ゼリーやローションと併用して、エクオールのサプリメントを続けてみてください。

管理人の経験から、本当にオススメします。

潤滑ゼリーの併用も大事です

ゼリー、ローション

女性の身体はデリケートで、心と身体は密接につながっています。

性交痛を経験すると「また痛いのでは?」と緊張し、無意識に身構えてしまいます。

精神的にリラックスできないと夫婦の時間を楽しめないし、身体も反応してくれません。

「痛くない」と安心できるように、積極的に潤滑ゼリーを使いましょう。

夫婦生活に潤いを与えてスムーズになれば、家庭内も円満です。

潤滑ゼリーは更年期世代の必需品だと思います。

※人気No.1

↓↓管理人がずっと続けているエクオール
エクオール+ラクトビオン酸 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください